auでガラケーの最安料金プランは何

auでガラケーの最安料金プランは何

■auのガラケー最安プラン

 

ガラケーでauと契約する際の最安プランはいくらでしょうか

 

 

 

 

ガラケーならauのシンプル用料金プランが最安のものとなって
います。

 

 

シンプル用料金プランは、通常のスマホ用などと比べて何が違うか
ということですが、まず、月額基本使用料が大幅に安くなっています。

 

 

インターネットに接続するには300円/月必要です。

 

 

最安のものには、無料通話のサービスが付加されていません。
インターネットに接続すると上限はありますが、高くついてしまいます。

 

 

ガラケーは電話を受けることが多く、インターネットもあまり使用しない
人向きのようです。

 

 

■auガラケー最安プランの内容

 

auでガラケー用の最安プランは、「プランEシンプル」というプランです。

 

 

 

・プランEシンプル
月額基本使用料は、「誰でも割」適用で、743円です。
無料通話のサービスはありません。

 

 

国内通話料は、au携帯電話、他社携帯電話、固定電話等への通話
が30秒で20円となっています。

 

 

パケット通信料は、国内通信料が1パケット0.1円です。
Eメール(@ezweb.ne.jp)の送受信が無料となっています。

 

 

ただし、Eメールを使用するには、「EZ WINコース(300円/月)」
または「IS NETコース(300円/月)の加入が必要です。

 

 

定額サービスとして、ダブル定額スーパーライトの上限額と同等の
パケット定額が自動適用されます。

 

 

ダブル定額スーパーライトの上限額とは、EZweb・Eメールは
どんなに使っても上限4200円/月。 PCサイトビューアー利用分
を含めて、上限5700円/月というものです。

 

 

国内SMS利用料は、au携帯電話、他社携帯電話、PHSへの通信が
送信が1回3円で、受信は無料となっています。

 

 

無料通話が1000円分ついたプランもあります。
・プランSSシンプル

 

 

月額基本使用料は、誰でも割を適用で934円です。
無料通話が、1000円分〈最大25分)ついています。
くりこしも可能で、最大5000円が保留できます。

 

 

国内通話料は、au携帯電話、他社携帯電話、固定電話等への通話
が30秒20円となっています。

 

 

パケット通信料は、国内通信料が1パケット0.2円です。
「ダブル定額スーパーライト」、「ISフラット」が利用できます。

 

 

国内SMS利用料は、au携帯電話、他社携帯電話、PHSへの通信が
送信が1回3円で、受信は無料となっています。

 

 

■ガラケーとメリット、デメリット

 

ガラケーとスマホを比較して、メリット、デメリットと思われる点は
何でしょう。

 

 

 

・ガラケーのメリット
ガラケーのメリットと思われる点です。

 

 

@月額料金が非常に安い
auのプランでは、Eメールを使用するための「EZ WINコース」、
または「IS NETコース)の加入を行っても、743円+300円で
1043円(税別)で使用できます。

 

 

スマホでは8000円くらいは毎月かかるので、7000円近く差がある
結果となります。

 

 

A電池の消耗が遅い
スマホでは、インターネットに接続したりすると、すぐに電池が減って
しまいます。

 

 

しかしガラケーでは、接続することが少ないので、電池の減りが遅く
充電に気を使わなくても済みます。

 

 

Bウィルスなどの心配は無用
あまりインターネットに接続しないので、ウィルスなどに対するセキュリティ
を気にしなくて済みます。

 

 

Cプライベートの時間に変化が生まれる
スマホを持っている人には、1日中ずっとスマホをいじっている人もいます。

 

 

ツイッターやLINEで常にやり取りをしている人、ゲームに熱中している人
歩きスマホが問題となっています。

 

 

ガラケーでは、そのようなことが少なくなるので、自分がやりたいことに
集中できる時間が生まれます。

 

 

読書や会話などを行う機会も増え、生活内容が変わるかもしれません。

 

 

・ガラケーのデメリット
ガラケーのデメリットと思われる点です。

 

 

@すぐに調べものができない
調べたいことがあれば、スマホではすぐに調べることができますが、ガラケー
では、すぐにはできません。

 

 

電車やバスなどの時間がすぐに調べられないのも困った問題でしょう。

 

 

ALINEができないので、不便
ガラケーではLINEができないので、仲間の輪に入ることができません。

 

 

また、無料通話や無料メッセージなどのサービスも利用することが
できません。

 

 

Bカメラやビデオの撮影機能が乏しい
スマホに搭載しているカメラやビデオの機能に比べると、著しく落ちるので
困る。

 

 

C時代を過ごしているという意識がなくなる
現在はやっている、新鋭の機器を使っていないという時代遅れの気持ちが
出てきます。

 

 

メリット、デメリットを見ると、携帯電話をどのように活用するかで、
持つ意味が変わってくるようです。

 

 

電話やメールだけの機能で十分な人はガラケーでよいでしょう。

 

 

30年ほど前はポケベルでしか連絡できない時代もあったので、携帯電話という
ものが、とても便利な道具であることに間違いはないです。