ドコモからauに乗り換える際のラインの引継ぎ方法

ドコモからauに乗り換える際のラインの引継ぎ方法

■携帯電話を乗り換え時のLINEの引継ぎ方法

 

携帯会社を乗り換えたりして携帯電話が変更された際に、LINEの引継ぎ
を行う方法です。

 

 

 

LINE(ライン)は、韓国のIT企業であるネイバー株式会社の子会社の
LINE株式会社が提供するソーシャル・ネットワーキング・サービス
(SNS)です。

 

 

スマートフォンやフィーチャーフォンなど携帯電話やパソコンに対応した
インターネット電話やテキストチャットなどの機能を持っています。

 

 

2013年1月にサービスを開始し、現在の利用者は15億人以上となって
います。
日本でも60%以上の人が利用しています。

 

 

携帯電話を携帯会社の乗り換えや機種変更などで変わる場合は、携帯を変える
前に引継ぎの作業を行わなければいけません。

 

 

LINEは不正を防ぐために1つのアカウントを複数の携帯電話から使用する
ことができません。

 

 

また、電話番号の一件につきアカウントは1つしか作成できません。

 

 

そのため、携帯電話を変えて新しいアカウントを作成してしまうと、今まで
使用してきたアカウントにアクセスできなくなってしまします。

 

 

その結果、保有していた友人やグループ、購入したスタンプなどの全ての情報
が消えてしまいます。

 

 

携帯電話を変える場合には、新しい携帯電話に切り替える前に必ず引き継ぎを
行う必要があるのです。

 

 

ただし、MNPを使用して電話番号が変更されない場合のみに引継ぎは行えます。
電話番号が変わると、引き継ぐことはできません。

 

 

メールアドレスは、新しい携帯電話で引継ぎ後に変更することができます。

 

 

■引継ぎができるものとできないもの

 

LINEで新しい携帯電話に引継ぎができるものとできないものがあるのです。

 

 

 

 

・引継ぎができる情報
引継ぎができる情報は以下のものです。

 

 

@友だち(ブロック設定も含む)
Aグループ(複数人トークは含まれない)
Bプロフィール情報(LINE IDを含む)
Cステータスメッセージ(ひとこと)
Dアルバムやノートに投稿した情報
Eタイムライン/ホームの内容
F手持ちのスタンプ、着せかえ(引き継ぎ後、再ダウンロードが必要)
G購入済みのLINEコイン残高
HKeepに保存済みのデータ
ILINE Out(LINE電話)のチャージ済みコールクレジット
JLINE連動アプリ(LINE MALL、LINEマンガ、LINE Play、各種LINEゲームなど)の情報

 

 

G、Iは機種変更後も同じOSの場合のみ可能です。

 

 

・引継ぎができない情報
一方、引継ぎができない情報には以下のものがあります。

 

 

@過去のトーク履歴(アルバムは相手とのトークから引き継ぎ後も閲覧可能)
A通知音の設定
B(異なるOS間の機種変更)購入済みのLINEコイン残高
C(異なるOS間の機種変更)チャージ済みのLINE Out(LINE電話)のコールクレジット

 

 

B、Cは機種変更後にOSが変わると引き継げません。

 

 

■引継ぎに必要な情報と手順

 

LINEの情報を引き継ぐ際に必要な情報と、手順です。

 

 

 

 

LINEの情報を新しい携帯電話に引き継ぐには、買い替える前に操作が
必要となります。

 

 

その時に、以下の情報が必要となります。
最初にアカウントを取得する際に登録した情報です。

 

 

@LINEEに登録したメールアドレス
Aメールアドレスと一緒に登録したパスワード
B 設定したPINコード

 

 

もし忘れた場合は、LINEのヘルプセンターのページで対応法が記述
されています。

 

上記3つの情報を正しく取得しておけば、後は新しい携帯電話で入力します。

 

 

新しい携帯電話でLINEを起動すると、ログイン画面が表示されます。
そこで、取得したメールアドレスとパスワードを入力します。

 

 

「確認」をタップするとPINコードの入力画面に移るので、取得した
PINコードを入力して「次へ」をタップすれば引継ぎは終了です。

 

 

登録情報の変更でメールアドレスを新しいものに変えると完了です。

 

 

Facebookからでも認証による引き継ぎを行うことができます。

 

 

■今までのトーク内容をセーブしておく方法

 

新しい携帯電話に引き継ぎを行うと、今までのトーク内容は引き継ぐことは
できません。

 

 

そこで、必要な場合は今までのトーク内容をセーブしておくことをすることを
お勧めします。

 

 

・iPhoneでのセーブ方法
@セーブしたいトーク画面の上部にある「V」マークから「トーク設定」を開く
A「トーク履歴を送信」をタップする
B「メールで送信」または「その他のアプリ」をタップする
C メーラーを起動するとトーク内容がテキストファイルとして添付されます。
セーブするパソコンなどのアドレスを入力して送信すれば終了

 

 

・Androidスマートフォンでのセーブ方法
@セーブしたいトーク画面の上部にある「V」マークから「トーク設定」を開く
A「トーク履歴をバックアップ」から「すべてバックアップ」をタップする
B「テキストでバックアップ」をタップする
Cトーク履歴をインポート」と表示されればセーブ終了
Dトーク履歴を復元する場合は、新しいスマートフォンから「トーク履歴をインポート」
をタップする