ドコモからauに乗り換える際のタイミングについて

ドコモからauに乗り換える際のタイミングについて

■携帯会社を乗り換えるタイミング

 

携帯会社を乗り換える際には、タイミングがあるのです。

 

 

 

携帯会社を乗り換える場合、現在使用している携帯会社との契約を
解約しないといけません。

 

 

携帯会社のほとんどは契約期間があり、その期間中に解約すると
解約金が発生するのです。
ドコモでは9500円(税抜き)かかります。

 

 

契約期間は2年間で、契約期間が終わるとさらに2年間の契約が
自動的に更新されてしまいます。

 

 

解約をする際に解約金がかからないのは、2年後の1カ月間の更新月
だけです。
契約開始から、25カ月目が更新月となっているのです。

 

 

いつから現在の携帯を使用しているかなんて、覚えている人も少ない
でしょう。

 

 

2年以上同じ携帯電話を使用していると、正確に使い始めた時期は
覚えていない人が多いと思います。

 

 

これが、携帯会社の手のようで2年縛りとも呼ばれています。

 

 

2年間の契約が終了しても通知されることなく、自動更新されるのも
携帯会社の手でしょうか。

 

 

■ドコモで契約更新月を調べる方法

 

ドコモで契約解除金がかからない契約更新月の調べる方法を書きます。

 

 

 

@ドコモお客様センターへ聞く

 

 

ドコモお客様センターへ電話して、契約満了月を聞く方法です。
契約満了月の翌月が契約更新月となります。

 

 

携帯で153で繋がります。 ただし、混雑していて繋がらないことも
多くあります。

 

 

AMy Docomoのサイトで調べる

 

 

ドコモの会員サイトであるMy Docomoへログインして調べる方法
です。

 

 

「ご契約内容確認・変更」の項目から契約しているプランと、契約満了月が
表示されます。

 

 

携帯電話だけでなく、パソコンからでも接続できます。

 

 

■携帯電話本体料金の支払いは済んでいるか

 

現在使用している携帯電話の本体料金が残っていれば、残金を払い続けないと
いけないのです。

 

 

 

携帯電話の本体代金は、月々の電話料金と付加して分割で支払っている人が
多いと思います。

 

 

もし残金があれば、携帯会社を乗り換えて現在使用している携帯電話を使わなく
なっても、代金を支払い続けないといけません。

 

 

また、今までは携帯電話の本体代金に適用されていた月々サポートなどの割引
サービスは受けられなくなってしまいます。

 

 

携帯会社を乗り換える際には、携帯電話の本体代金が残っていないかも注意して
おくことが必要です。

 

 

■携帯会社は乗り換えを大歓迎

 

携帯会社は、他社からの乗り換えを歓迎しているので、色々な特典を用意して
います。

 

 

 

 

現在、国内での携帯電話の台数は1億3千台くらいと言われています。
日本では1人1台以上所持している計算となります。

 

 

携帯会社は新たな顧客を求めるよりも、他の会社からの乗り換えに力を入れて
いるようです。

 

 

MNPを使用して乗り換えると、色々な特典を用意しています。

 

 

現在、auのサイトでは、MNPを利用して乗り換えた場合の特典を用意して
います。

 

 

機種限定のりかえ割という特典です。
MNPを使用して他社からの乗り換え時に次の項目を満たすことが条件の
ようです。

 

 

「LTEプラン(V)/LTEプラン」に契約すること。
(V)はVoLTE(ポルテ)、LTE回線を利用して音声通話を行う
システムです。 スマホにその機能がないと使えません。

 

 

「誰でも割」適用時。 契約は2年間で自動更新されます。
更新月以外の途中解約などの場合は契約解除料9500円かかります。

 

 

この月額基本使用料が通常では934円かかるものが、2年間は0円となる
キャンペーンを行っています。

 

 

ただし、「LTEフラット(V)/LTEフラット」に契約しないと
いけません。 これは月額5700円かかります。

 

 

対象の機種は、AQUOS Serie mini、URBANOのV02、
V01、L03です。
これらの携帯電話の代金は支払わないといけません。

 

 

この月額基本使用料の2年間0円かまたは、12000円のキャッシュバック
のキャンペーンがあります。

 

 

データ定額8/8(V)/10/10(V)/13/13(V)に契約の
場合は、月額料金6700円から9800円のところから1年間毎月
1700円の割引があります。

 

 

また、データ定額5/5(V)に契約の場合は、月額料金5000円の
ところから1年間毎月800円の割引があります。

 

 

この他、現在使用している携帯電話を高額で買い取るサービスもあります。

 

 

各auのSHOPでも独自の特典を用意しているところも多いので、何店かを
まわってみることをお勧めします。

 

 

■今後の動向について

 

このような2年縛りやMNPでの勧誘が問題となっているので、規制がかかり
つつあります。

 

 

 

 

2年間の契約を自動更新して、期間中に解約すると契約解除金が発生する
2年縛りですが、変わるかもしれないという話があります。

 

 

契約期間2年後の更新月を1カ月間ではなく2カ月間に伸ばしたり、契約満了時
には、連絡が入るということです。

 

 

契約期間中に解約しても、契約解除金がかからないようになるという話もあります。

 

 

各携帯会社が、MNPを利用しての乗り換えを勧めるため、特典を用意して勧誘
しています。

 

 

以前は7万円という高額のキャッシュバックを行う会社もあったようです。

 

 

契約解除金や携帯電話の本体代金の残金を補うために、このような高額な
特典を用意しているものと思われます。

 

 

しかし、現在でも5万円のキャッシュバックを行っているサイトもあるようです。
ただし、ソフトバンクへの乗り換えだけのようですが。