ドコモからauに乗り換える際のメリット、手続きについて

ドコモからauに乗り換える際のメリット、手続きについて

■携帯を乗り換えるといいことあるの

 

新しい携帯電話を購入したい場合に、携帯会社を乗り換えれば安く
手に入ったりするメリットがあるのです。

 

 

 

 

新しいスマホが発売されたが、現在の携帯会社で購入しようとすると、
結構高い。 困ったなぁ。

 

 

このような時には、携帯会社を乗り換えれば、欲しいスマホが安く
手に入ることがあります。
また、これだけでなく月額料金も安くなるのです。

 

 

乗り換えた場合のメリットは次のようなことがあります。

 

 

・月額料金が割安になる
・携帯本体の料金が安くなったりする
・キャッシュバックなどの特典がある

 

 

携帯本体の価格が無料というキャンペーンを行っている店も
多いですが、機種が限られます。

 

 

現在使用している携帯電話を、高額で買い取ってくれるサービスを
携帯会社でも行っています。

 

 

自家用車を買い替える感じで、現在使用している携帯電話を買い取って
もらって、新しい携帯電話代に充てることができます。

 

 

でも、携帯会社を変えたら電話番号が変わってしまうから連絡が面倒だ。
と思う人もいるでしょう。

 

 

しかし、現在使用している電話番号を携帯会社を変えても、そのまま
使用する方法があるのです。

 

 

MNPという方式を使うのですが、上記のメリットは主にMNPを
使用した場合に適用されます。

 

 

MNPも含めた乗り換えの手続きの方法をくわしく書きます。

 

 

■ドコモからの契約解除の前にMNP番号を取得する

 

現在使用しているドコモの契約を解除して、auに乗り換えする
準備を行います。

 

 

 

 

ドコモの契約を解除する前に、ドコモへ連絡してMNP番号を教えて
もらいます。

 

 

MNPとは、Mobile Number Portabilityの略で、
今使っている電話番号を携帯会社を変えてもそのままで使用することができる
サービスです。

 

 

昔は、携帯電話のキャリアを変えると電話番号も変わってしまいました。
電話番号の変更を相手に通知したりするのが面倒だったり、過去の番号が
間違い電話として他人にかかってしまうことも多かったようです。

 

 

2006年にMNPの制度が導入され、電話番号を変えずにキャリアを変える
ことが可能になりました。

 

 

MNPで乗り換えるための暗証番号のようなもので、MNP予約番号とも呼ばれ
ます。

 

 

例えば、ドコモであれば携帯から”151”をかければ事務局へつながります。
一般電話からは”0120−800−000”でつながります。

 

 

そこで、電話番号と暗証番号を伝えるとMNP番号を教えてもらえます。
なぜ乗り換えるかの理由をアンケートで聞かれるので答えてください。

 

 

乗り換え先の新しい機種をどうしても使いたくなった、などと答えるとよい
ようです。

 

 

ただし、携帯電話の契約者本人でないとMNP番号は教えてもらえないので、
契約者本人が電話してください。

 

 

そのMNP番号を乗り換えるキャリアのSHOPで伝えれば、電話番号を
そのままで使用することができます。

 

 

MNP番号を取得するには、MNP転出手数料として2160円かかります。

 

 

■auでMNP番号を伝えて契約を行う

 

取得したMNP番号をauへ伝えれば、電話番号がそのままで使用でき、
さらにMNPの特典が得られます。

 

 

 

 

 

ドコモへ連絡して取得したMNP番号をauのSHOPで伝えれば、電話番号
はそのままで新しい携帯電話を準備してもらえます。

 

 

ドコモとの契約が解約され、auとの契約が成立します。

 

 

MNPによる乗り換えの特典は、SHOPにより異なるので、事前に調べてみる
とようでしょう。

 

 

ドコモからMNP番号を取得したら、15日以内に新しい携帯電話の予約を
しないと無効になってしまうので、注意しましょう。

 

 

MNPを利用してauへ乗り換える際には、事務手数料として3240円かかります。

 

 

■注意しないといけないこと

 

携帯会社を乗り換える場合に、注意しないといけないことがあります。

 

 

 

 

携帯電話を変えると、記憶している電話番号やメールアドレス、写真などのデータ
が失われてしまいます。

 

 

auのSHOPへ行く前に、データの移動、保存を行ってください。
内蔵しているMicro SDカードへそれらのデータをコピーするソフトが
スマホには付いているので、利用すればよいでしょう。

 

 

電話番号はMNPを利用して、そのまま使用できますが、メールアドレスは
引き継ぐことができません。
変更したメールアドレスを通知する必要があります。

 

 

GMailやYahooMailなどの無料メールサービスを使用している
人は、変更なく使用できます。

 

 

LINEは携帯電話を変更した際に、通知する項目があるので、それを行うと
簡単に引き継ぐことができます。

 

 

ドコモと契約解除となるわけですが、携帯会社は2年間の契約期間があり、途中
で解約すると契約解除料がかかります。 1万円ほどです。

 

 

契約解除料がかからないのは、更新月だけです。
乗り換える時期も計算しておくとよいでしょう。